« 王としてのキリスト | トップページ

2016/12/22

間柄

Bike バイクからは、色々と教えられることも多い。例えば、バイクは後輪で曲がるということすら以前は知らなかった。しかし、自分の体重と併せて300kgを超える重量を前輪だけで受け止めて曲がるというのは、実は危険極まりないことらしい。むしろ、傾いた後輪で路面を蹴ることにより、円周方向の動力を発生させて、前輪を中心に車体を回転させるようにして曲がって行くのが安全なのである。それから、左右の体重移動によるステップへの荷重も曲がるためには重要なことらしい。それから、曲がって行く方向へ顔を向けること等々、バイクと付き合うには多くのマナーがあり、それらを守ることがバイクと親密な間柄になることに繋がる。そんなある意味で忙しい乗り物でありながら、乗って走っていると心が落ち着き、今まで混乱していた胸の内がすっきりと整理されてくるのは、やっぱりただの機械ではなく、生きた友達と言えるように思う。だから、ツーリングには独りで行くのが一番だ。本などで興味ある場所を見つけたら、すぐに本を閉じて発信、しばらくの後にはもうその場所にいる。埼玉だから。そして、Uターンして帰宅後は、家内が帰って来る前に洗濯物を取り込んで畳んでおく。そんなフットワークの良いところも魅力の一つなのかもしれない。

|

« 王としてのキリスト | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59973/64657548

この記事へのトラックバック一覧です: 間柄:

« 王としてのキリスト | トップページ