« 富士山は、やっぱりすごいなあ | トップページ | 久しぶりのツーリング »

2014/05/01

河原の共演

Dsc03139 今日もまた、河原へやってきた。ここへは、エンジンで乗り入れることはできないので、300mほどバイクを押して歩かなければならない。そんなことしてまでここに来る人は、どうも私以外にはいないらしいが。それでも、ここに停めて、河原に座っていると、さわやかな風が顔をなぜていく。そして、ため息をついたころに、いろんな音が聞こえているのに気づく。この日は、浅瀬を鮭くらいの大きさのサカナがピチャピチャと背びれを見せながら進んで行くのが見えた。卵を産んでいるのかもしれない。ここって、そういうとこなんだなと思って、またため息をついた。それから、岸辺の潅木には、なにか名前のしらない鳥が、とても流暢な声で歌を歌っている。遠くの橋からは、ほんのかすかに、渡っていく車の音が聞こえるようだ。そして、私の後ろを通っていく、犬をつれた人の足音。犬の息遣いの音。自転車で通り過ぎるときのタイヤとチェーンのきしむ音。遠くから声を掛け合っている人。そんな様々な音が、まるで示し合わせたように、絶妙のタイミングで共演をしているかのようだ。しばらく、そんな雰囲気を楽しんでから、またしばらく草の上をころがして、自転車専用道路を押して通り、石ころと砂が敷き詰められたような道に出たらそこでやっとまたがってエンジンをかける。快い疲れに風を受けながら、穴ぼこを右に避け、左に避けながらやっと舗装道路に出て、小走りに家へ帰って行くという寸法だ。

|

« 富士山は、やっぱりすごいなあ | トップページ | 久しぶりのツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59973/59565807

この記事へのトラックバック一覧です: 河原の共演:

« 富士山は、やっぱりすごいなあ | トップページ | 久しぶりのツーリング »