« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月24日 »

2013/10/19

恐竜王国

Dokoku 今日は、朝から雨がポツポツ来ていたが、昼近くに止んで明るくなってきたので、思い切ってツーリングに出かけた。国道299号線で秩父を抜け、小鹿野を通って群馬県の中里町に出た。そこは、「恐竜王国」だということである。なるほど、299号線に面して、恐竜の足跡のついた大きな岩が大胆に露出していた。その前を通り、トイレ休憩をしたところが、恐竜をあしらった公衆トイレ。その隣が、恐竜発掘体験スペース。さらにそこから7kmほど行き、神流町に入るとそこに、「恐竜センター」がある。Kyoryu そこには、モンゴルの恐竜が展示されているというので、入ってみてびっくり。会社の業務でモンゴルへ出張したときにみた、あの「喧嘩する恐竜の化石」がそのままに展示されているではないか。これは、ノアの大洪水の動かぬ証拠であるだけに、再会の感動もひとしおであった。しかし、展示の説明を良く見てみると、「レプリカ」と記されていた。それにしても、あのデリケートなものを良くここまで瓜二つに再現したものだと思い、そちらに感心した。Back この辺は、山から石灰岩が採れるらしい。秩父の武甲山よりも平らに頂上を削り取られた叶山が間近に見える。それから、462号線を一路本庄方面へ。神流湖を過ぎて、ようやく国道254に突き当たり、近くのマックに立ち寄り、ハンバーガーとコーヒーで一息。それから家までノンストップで帰る。川島町あたりでポツポツ降り始めた雨が、だんだんとひどくなり、川越に入ったころには、本降りになった。でも、防水のジャケットを着ていたので、快適に家までたどり着くことができた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月24日 »