« 自分で聖書をもっと勉強すべきではないだろうか | トップページ | 新改訳聖書のどこが気に入らないのか »

2011/10/14

接続詞の不自然な用法(これで、ひとまずおしまい)

 「そのようなわけで」という句で二つの文をつないでしまったら、前の文は後の文の理由になってしまうのではないだろうか。そもそも、「そのようなわけで」などという凡人っぽい言葉使いを聖書に用いるべきだろうか。

ヨハネ 11:5~6
【新改訳】
 イエスはマルタとその姉妹とラザロとを愛しておられた。
 そのようなわけで、イエスは、ラザロが病んでいることを聞かれたときも、そのおられた所になお二日とどまられた。
【新共同訳】
 イエスは、マルタとその姉妹とラザロを愛しておられた。
 ラザロが病気だと聞いてからも、なお二日間同じ所に滞在された。

 いま、あえて新改訳聖書を使って聖書通読をしているので、読んでいて変だと思うところをメモして行くと、我慢できるようなものは省略しているのだが、あとから後から指摘したい箇所が出てきて、デボーションの邪魔になるほどだ。こんなことをしていても、聖書を読んだ気にならないから、もうこれくらいにしておこう。「あとは同様」ということで、推して知るべしである。

 でも、最後に言っておきたい。新改訳聖書も、無いよりはましである。だから今、通読に使っているのだ。

|

« 自分で聖書をもっと勉強すべきではないだろうか | トップページ | 新改訳聖書のどこが気に入らないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59973/52985021

この記事へのトラックバック一覧です: 接続詞の不自然な用法(これで、ひとまずおしまい):

« 自分で聖書をもっと勉強すべきではないだろうか | トップページ | 新改訳聖書のどこが気に入らないのか »