« 御使いに敬語を使うべきだろうか? | トップページ | 文脈を読み取って、意味を通して欲しい »

2011/10/12

多くの不自然な表現

 箴言は、文脈の流れを追い難い書だとは思うが、それでも、自然な表現になるように気をつけて翻訳して欲しいと願うものである。
 以下、まとめて掲載する。

【新改訳】 箴言 14:9
 罪過のためのいけにえは愚か者をあざけり、正しい者の間には恩恵がある。
【新共同訳】 箴言 14:9
 無知な者は不遜で互いをなじる。正しい人は互いに受け入れる。

【新改訳】 箴言 16:7
 主は、人の行ないを喜ぶとき、その人の敵をも、その人と和らがせる。
【新共同訳】 箴言 16:7
 主に喜ばれる道を歩む人を主は敵と和解させてくださる。

【新改訳】 箴言 20:27
 人間の息は主のともしび、腹の底まで探り出す。
【新共同訳】 箴言 20:27
 主の灯は人間の吸い込む息。腹の隅々まで探る。

【新改訳】 箴言 21:11
 あざける者が罰を受けるとき、わきまえのない者が知恵を得る。
 知恵のある者が学ぶとき、その人は知識を得る。
【新共同訳】  21:11
 不遜な者を罰すれば、浅はかな者は知恵を得る。
 知恵ある人を目覚めさせるなら彼は知識を得る。

【新改訳】 箴言 21:28
 まやかしの証人は滅びる。しかし、よく聞く者はいつまでも語る。
【新共同訳】 箴言 21:28
 欺いて語る証人は滅びる。聞き従う人の言葉はとこしえに堪える。

【新改訳】 箴言 28:17
 流血の罪に苦しむ者は、墓まで逃げるが、だれも彼をつかまえない。
【新共同訳】 箴言 28:17
 流血の罪の重荷を負う者は、逃れて墓穴に至る。だれも彼を援助してはならない。

|

« 御使いに敬語を使うべきだろうか? | トップページ | 文脈を読み取って、意味を通して欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59973/52975329

この記事へのトラックバック一覧です: 多くの不自然な表現:

« 御使いに敬語を使うべきだろうか? | トップページ | 文脈を読み取って、意味を通して欲しい »