« 2010年3月12日 | トップページ | 2010年3月16日 »

2010/03/14

サラバンド

 バッハは深い。人生が、世界が、宇宙が、大げさに言えばだが、そこに内包されているようだ。バッハを弾くとき、ごまかしはきかない。自分の力以上のもの、自分の人生以上のものをそこに表現することはできない。バッハを弾くとき、バッハを弾くことができない。自分を弾いてしまう。そして、ただそれだけにしかならない。それ以上、どうしようもないのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖母と御子

 この曲は、愛すべき曲である。
とにかく、そのように表現するしかない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月12日 | トップページ | 2010年3月16日 »