« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月20日 »

2010/01/17

越冬

Mebae 枯れたように見える木の枝にも、良く見ると芽がついていることがある。春を待たずに、芽を吹き、寒さに耐えて春の芽吹きを待つ。地面に早くも芽を出したこの草を見ていると、私が立っているこの地球が一つの大きな木であるように思えてくる。この小さな名もない草の芽吹きが途方もなく大きな天体を思い出させるのは、その内に秘められた生命力の勢だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月20日 »