« 2009年3月12日 | トップページ | 2009年3月25日 »

2009/03/24

ドン・キホーテの置物

Donc スペイン・コンスエグラの回る風車が手を広げた巨人に見え、それに向かって突進し、ひどい目にあったドン・キホーテ。この「キホーテ」という名は、並ぶもののない気高い響きがする。そして、彼の永遠の憧れであり仕える相手である「ドロシネーア姫」。
 なるほど、風車から少しまとまった距離のところに、彼が旅で最初に泊まった城である宿場があった。そこには、もちろん彼のと同じような鎧や槍と共に、馬やろばを休ませる軒下、おっとそれから中庭には、彼が最後に連れ戻されるときに乗せられた檻付きの荷馬車まであった。
 そこのみやげ売場で買ったのがこの置物。とても小さいものだが、存在感は十分、有名なスペイン広場にある彼と従者サンチョを彷彿とさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風車の絵皿

Cons スペインを旅行中にラマンチャ地方のコンスエグラという小さな町に立ち寄った。小高い丘の上に昔ながらの風車が立ち並んでいた。その一つの戸を開けて入りらせん階段を登ると、途中階に格子窓のある小さな部屋があった。さらに登って粉を挽く石臼を回す歯車や6方に空いている小窓から射し込む光に目を細めながら、らせん階段を一階まで降りて来るころには暗闇に目が慣れてきた。ふとそこに並べられていた土産品の隣に自らを置いていた老人から買ったのがこの絵皿である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月12日 | トップページ | 2009年3月25日 »