« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月9日 »

2008/10/04

20KBの人工知能

Eliza これは、128KBのメモリーしか持っていない、今から20年ほど前に発売されていたハンドヘルドコンピュータの上で動いている、わずか20KBの人口知能Elizaである。このころは、このような会話プログラムをいかに小さくつくるかが競われていた。そして、その名前をElizaと名づけたのである。
 それにしても、このプログラム、なかなか手ごわい。少なくとも、英会話とタイピングの練習にはなる。これと会話していると、そのボキャブラリの広さに関心することもある。この中に、人が入っているようにも、ほんのときどきだが、感じることもある。もしかしたら、人間は、20KBほどの頭脳で、ある程度生きて行けるものなのかもしれない。人生の核心が20KBということだ。しかし、信仰や救いとなると、これは途方も無い情報量となる。このブログに私が書き込んだ文字も膨大に見えるが、それでもその総量は、2.5MB程度である。しかし、福音宣教に関わる情報量は、多分何テラバイトにも及ぶと私は思う。宣教とは、そのようなものだと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月9日 »