« 神の関心事 | トップページ | 山ぐるみが割れた »

2007/11/03

山ぐるみ

Kurumi 旅行の帰り道のドライブインで市場が開かれていた。そこで、「山ぐるみ」というものを買ってみた。それを売っていたおじさんに、「これは殻を割れば食べられるの」と聞くと、「殻を割らなきゃ食べられないだろ」と言われた。「それはそうだね」と言って笑い合いながら、代金と品物を取り交わした。そして家に帰ってから、一つ食べてみようとしたが、とても手の力では割れない。ペンチを持ち出してきたが、やはりだめ。ついに家内の助言の通りに、玄関の固い石畳のところでトンカチで思いっきり叩いたらやっと割れた。これは大変なことだと思った。あのおじさんが言っていたことの深い意味が分かったような気がした。殻を割って取り出した実を大切に並べておいたら、家内が無造作に口に入れて、「まあ、くるみには違いないわね」と言った。そして、「この殻を割って中の実を食べているリスは、偉大だ。」ということで、お茶を飲みながら意見が一致したのであった。

|

« 神の関心事 | トップページ | 山ぐるみが割れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59973/16961722

この記事へのトラックバック一覧です: 山ぐるみ:

« 神の関心事 | トップページ | 山ぐるみが割れた »