« 2007年3月30日 | トップページ | 2007年4月1日 »

2007/03/31

PDA立て

Pdatate
これは、100円ショップで買った、たしか写真や葉書をとりあえず立てかけておくものだったと思う。それをPDA(電子手帳)を立てるのに使っている。こうすると場所をとらないようにも思えるが、実際はこの写真立ての方が巾を利かせていてなんの節約にもなっていない。でも理屈ではなく、この方が気持ちが良く、なんだか机の上が整理され、広くなったように思える。このPDAも10年くらい前のものをオークションで買って使っている。これは最高だ。このブログはすべてこのPDAで書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

字のない絵本

Npbible
これは、字の無い絵本。日曜学校では定番グッズの一つだろう。しかし、よく考えてみれば、この類のものは、世間一般には無いような気がする。だれが考えたんだろう。5色の紙(この写真の場合は、フェルト布だが)を束ねて本のように見せただけのものだ。黒いページは、人の罪を表す。赤は、キリストの血、白は罪を取り除かれた人の心、緑は命、黄色(金色)は天国。これだけで定番の福音物語が語れるというわけだ。この写真のものは、小さくて、ブローチのように付けて教会に行くと、子供たちが、「それなーに?」って聞いてくる。すると、「これはねー。」って始めるわけ。たわいもないと言っては大変失礼だが、この抽象の仕方に、どうもクリスチャン独特のたわいなさを感じてしまうのは、へそ曲がりなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真空管

Vacumetube
「真空管」、この言葉には、なにか特別な響きがある。それは、単純であると共に、何かすごいことのような感覚がある。自分の手の平に真空を握っている。そしてそれは、その中で私のようなものが預かり知らない処理が行われるところの電子工学の部品なのだ。これは、古いラジオから取り外したものだが、なぜか捨てるに捨てられずに、机の中に眠っていた。最近では、その美しさに魅せられて、机の上のアクセサリーの一員としてそこに鎮座し、周囲とそれなりに調和して来ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月30日 | トップページ | 2007年4月1日 »