« 2006年4月17日 | トップページ | 2006年4月19日 »

2006/04/18

十戒

出エジプト記 第20章

 イスラエルは、モーセを通して神から十戒を授かった。これは、主イエス・キリストが教えてくださった二つの大切な戒め、「汝の神を愛せよ」および「汝の隣人を愛せよ」を指し示している。そしてこの二つの戒めは、神にして同時に人である主イエス・キリストにおいて一つの戒めである。
 まず人は、この世界の創造主であり支配者である神に最大の敬意を表すと共に絶対の服従をしなければならない。そして同様に、神が創造されたものとりわけ、神がご自身に似せて創造されたところの人間の尊厳をも傷つけることがないようにしなければならない。そしてその姿勢は、他のものすなわち神が造られたすべてのものについても同様なのである。すなわち十戒では、まず神を敬うことが命じられ、他のことはすべてそれから帰結するものなのである。つまり、ただ神との関係のみがすべてを決定するのである。
 そればかりか、私たちの人生のすべては、ただひたすら創造主なる神との関係そのものなのであり、このことにおいて私たちは、キリストと同様に来るべきアダムなのである。
 父なる神さま。ただあなたとの関係の中に生き始めることができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月17日 | トップページ | 2006年4月19日 »