« 2005年6月25日 | トップページ | 2005年6月29日 »

2005/06/28

主イエスとの関係

ルカによる福音書 第7章

 この章には、人と主イエスの4種類の関係が書かれている。
 第一は「権威」である。主イエスは、ご自身の権威を尊重し、徹底してその下で働こうとする者に目を留められるのだ。
 第二は「哀れみ」である。主イエスは、この世の様々な労苦に苛まれている人々に、ご自身の方から近づいてきてくださるのだ。
 第三は「信仰」である。主イエスは、ご自身を神の子と信じる信仰を期待されるのである。
 第四は「愛」である。主イエスは、信仰者の自分を犠牲にした愛を重んじられるのである。
 これら4つの関係のうち、もっとも多いなるものは、「主イエスへの愛」である。それゆえ、主イエスは彼女をかばい、その行為を賞賛されたのだった。
 主イエスさま。私のあなたへの愛を増し加えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月25日 | トップページ | 2005年6月29日 »